読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[佐藤秀峰]stand by me 描クえもん

トーチのリンクからサムネが生成されなかったので同作者の「新ブラックジャックによろしくで代用。

新ブラックジャックによろしく1

新ブラックジャックによろしく1

無料

トーチweb Stand by me 描クえもん

感想

作者の人生が詰まった物語。作者の経歴を追ってみるとより楽しめる。
作中のセリフを引用させてもらうなら「当事者にしか見えない景色」をマンガというメディアを通じて表現した作品である。つまり、このマンガは作者の思想を存分に反映したモノなのでそれ自体に価値がある。

作中で語られるのは世間や環境、自身を取り巻く全てへの憎悪である。主人公を支えるキーパーソンに自分自身を設定したのも独りでの戦いを演出し格好良い。実際、若かった頃の自分に今の自分がアドバイスするならこうするといった気持ちも含まれているだろう。周りは誰も助けてくれない、なら自分で自分を助けると。面白い。

作中の主人公のマンガ掲載順や予定、未来の自分が提示する契約書。余りに作者の人生との類似点が多い。これをエッセイや伝記にせずに、僅かばかりのオカルト・SF要素を持ち出しフィクションとして仕上げたことに強いメッセージ性を感じる。

こうなってくると、またお決まりの特に意味のないサービスシーンかよとゲンナリしてた部分も作者の恋愛観などを反映していくことが期待できるのでそこまで不快感はなくなった。